みんなはどうした?結婚式で両親に贈るプレゼント事情

結婚式で、両親へ贈るプレゼントの代表と言えば花束ですが、ある調査によると60%以上のカップルは、花束以外にも結婚の記念となる品物をプレゼントとして贈っているそうです。

花束以外に記念品を贈る理由としては、今まで言えなかった感謝の気持ちを表したかったから、また結婚という大切な記念日を形にして残したかったからというのが多かったようです。

また、両親への記念品にかける費用は、1万円から2万円が一番多く、続いて5千円から1万円ということがわかりました。

プレゼントを選ぶ際のポイントは、「今までありがとう」という感謝の気持ちや、「これからもよろしく」という気持ちが上手く伝えられるものを選ぶというのはもちろんですが、同時に後々まで長く楽しめる、使える、または飾っておけるものがいいでしょう。

部屋のインテリアと合わなかったり、スペースを取り過ぎてしまったりするものは、タンスや押入れの奥、または物置へとしまわれてしまうことも少なくありません。

また、プレゼントは必ずしも「モノ」でなければならないということではありません。

最近では、旅行券や苗木の樹木証明書等といったものも人気が高まってきており、活動的な両親にはピッタリなプレゼントとなるでしょう。

プレゼントの予算に関しては、5千円から2万円が平均ですが、結婚式には、何かとお金がかかりますから、無理をしない範囲でプレゼントを用意するといいでしょう。

特に結婚式の費用を両親から援助してもらっている場合など、あまり高額なものを贈っては、逆に違和感を感じてしまうということにもなりかねません。

【結婚式・両親へのプレゼントに生まれ年ワイン】http://www.ciel-vin.jp/wedding-present/